糖質制限ダイエット停滞期※体重が減らないから脱出!!

糖質制限ダイエット停滞期※体重が減らないから脱出!!

糖質制限によるダイエットや美容、健康の方法については、モデルやアスリートの中でも話題であり、成功方法を紹介する有名人も多く存在します。
糖質は身体にエネルギーを与え、活力をみなぎらせるために必要な成分ですから、一気に減らしてしまうのは問題です。
急激にその成分が身体からなくなってしまうと、力が出ないという事もありますが、身体がそれに対抗しようとして、あらゆるものからエネルギーを摂取しようとしますから、逆に食べたものが体内に蓄積されてしまい、太ってしまう恐れもあるのです。
糖質制限は徐々に行う事、それが一番の成功方法と言えるのではないでしょうか。

 

さらにこの糖質制限ダイエットにも停滞期というものがあります。
普通のダイエットに停滞期というのは付き物ですが、糖質制限であっても同じで、これは、脂肪が減っていく事によって、身体は「これ以上脂肪を逃すまい」として溜めこもうと反撃にかかるのです。
身体は自分を守ろうとしている正常な反応なのですが、やはり本人にとってはストレスになり、リバウンドと呼ばれる現象がここで起きてしまうのは一般的にも良く知られている事です。
停滞期があるという事、そしてその理由をしっかりと理解しておけば、反動で食べてしまう、諦めてしまうという事からも逃れられるでしょう。
流行りに流されてただやってみるのではなく、そのダイエットがどういうものなのか、身体がどのように反応するのかを知ってから始めるのが成功方法と言えるのではないでしょうか。