糖質制限ダイエットの朝食まとめ※糖質オフレシピ公開中

糖質制限ダイエットの朝食まとめ※糖質オフレシピ公開中

糖質制限は、食事から主食を抜き、そして食事から得られる糖質の量を極端に制限するという方法です。これにより、体が脂質を優先的に使用するようになり、体脂肪の燃焼に役に立ってくれるのです。元々は、糖尿病に対し、血糖値の向上を防ぐことを目的として行われました。これが体脂肪の燃焼にも繋がることが分かったために、ダイエットにも利用されるようになったのです。
朝食で大切なことは、糖質を出来る限り制限することです。従来の考え方では、朝食は脳のエネルギーとなる糖質をたくさん摂取し、そして頭をしっかりと働かせるために大切なタイミングだとされていました。なのでレシピとしては、ブドウ糖を補給するために、ご飯やパンなどの主食を中心とし、おかずを食べるようにしていました。
しかし糖質制限では、主食を食べるということはありません。そのため朝食のレシピにおいても、肉や魚、野菜などをたくさん食べるようにします。
脳はブドウ糖だけをエネルギーとして利用されると考えられていたために、朝食は主食が重視されていましたが、実はブドウ糖の他にも、ケトン体をエネルギーとして利用することが分かったのです。なので朝食だからといい、特別に主食を食べる必要が無く、昼食や夕食と同じように、脂質とたんぱく質をたくさん摂取することが必要になります。なのでレシピとしては、肉や魚を中心とし、そこへ葉野菜などをつけ合わせることが大切です。
また糖質制限を行っているのならば、朝食を食べることが面倒であるのならば、抜いてしまうことも効果的です。脂質代謝が優先的であり、脳がケトン体をエネルギーとして利用しているので、朝に補給する必要は無いのです。